WEBデータ連携 パラメータ送信 (ユーザーID、会員証番号、ニックネーム)の送信設定方法

  • 更新

アプリのユーザーデーターをWEB側のユーザーと紐づけが可能になります。
WEB側に紐づいたユーザーIDで、アプリのプッシュ通知、クーポンを配信対象CSVで配信ができます。

 

■WEB側のツール例

・会員証  ポイントカード カルテ
・WEB決済(セルフオーダーテイクアウトタブレットレジ、サブスク、チケット購入、回数券、ECなど)
アンケート(Googleフォーム
・お問合せフォーム(Googleフォーム
・予約

既存のWEBサービス側に以下のパラメータを受け取る仕組みをご準備ください。

置換用の文字列

・ユーザーID ※PWAはログイン時のユーザー情報 

@@user_id@@

・会員証番号 ※アプリ、PWAはログイン時 会員証番号設定済みの場合

@@member_code@@

・ニックネーム ※アプリ、PWAはログイン時 ニックネーム設定済みの場合

@@nickname@@

 

■遷移先
https://〇〇〇〇〇.com/
■ユーザーIDを付与する場合
(パラメータキー一例です。貴社システムで使用するものを使ってください) https://〇〇〇〇〇.com/?uid=@@user_id@@

※テスト確認する際は、アプリに隠れURLなど設置してご確認いただくか、PWAでログイン状態でユーザーIDが送信されているかご確認ください。

 

 

【1】 GoogleフォームのアンケートURLを取得する場合

  1. GoogleForm作成
  2. GoogleForm右上の「事前入力したURLを取得」
  3. 初期値(上記の置換用文字列)を該当質問の回答欄に入力、「送信」ボタンクリック
  4. URLの「entry.数字=(初期値)」の初期値部分を変更してアクセス

 

(取得したURLの例)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc-2aIayyqOOFp3m1M7eswGVfAre2bO1ot6U2lR9Rrf0fpwwg/viewform?usp=pp_url&entry.326955045=aaaaa&entry.1696159737=bbbbb

 

【2】管理画面に設定する外部リンクURLを作成する

・取得したURLの初期値を置換用の文字列に変更する

(取得したURL)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc-2aIayyqOOFp3m1M7eswGVfAre2bO1ot6U2lR9Rrf0fpwwg/viewform?usp=pp_url&entry.326955045=aaaaa&entry.1696159737=bbbbb


(管理画面に設定するURL)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc-2aIayyqOOFp3m1M7eswGVfAre2bO1ot6U2lR9Rrf0fpwwg/viewform?usp=pp_url&entry.326955045=@@user_id@@&entry.1696159737=@@nickname@@

 

【3】外部リンクURLを管理画面に設定する

(例)ドロワーに設定する場合

(1)「遷移先」に「Web」を選択する

(2)「URL」に作成したURLを登録する

 

上記に加えて、ハッシュ値を設定することも可能です。
ご希望の際は、設定方法について担当までお問い合わせください。

 

来店されてから、翌日に自動でプッシュ通知でアンケートのURLを送る設定はオートプッシュ通知をご参照ください。